グラウトパック-439
販売価格

4,400円 (税込)

購入数

コンクリート打放し面:下地汚染防止前処理材&仮止めシール材剥離性軽減材

グラウトパック-439


   荷 姿 :500g袋
   メーカー:(株)ダイフレックス
   カタログ: 弊社ホームページの「技術資料」にリンク)

自動式低圧エポキシ樹脂注入工法(SKグラウトプラグA 工法)用としてコンクリートの打放し面に対し、前処理材としてグラウトパック-439 を塗布する事で仮止めシール材のシミ跡が軽減できる下地汚染防止前処理材です。外壁タイル面や塗装面で、グラウトパック-439 を各現場の下地に応じて水で希釈し最適な条件を事前確認すれば仮止めシール材の剥離性を軽減する事ができます。生分解性素材であり、人体に対して無害で環境に配慮した商品です。


  • コンクリート打放し面にグラウトパック®-439 を塗布し、乾燥した後にグラウトパック-1 を施工する事で、仮止めシール材のシミ跡が軽減できます。
  • 生分解性素材の為、人体に対する影響がまったくありません。
  • 包装容器がチャック付きのスタンディングパウチの為、取り扱いが簡単で使用後のゴミ処理も容易にできます。
  • 外壁タイル面や凹凸がある塗装面で、グラウトパック-439 を水で希釈し事前確認する事で、仮止めシール材の剥離性を軽減する事ができます。
  • 注入材を注入する際、注入口を塞ぐ事なく注入ができます。(注入材が439 の被膜を解かします。)

  • コンクリート打放し面専用の仮止めシール材シミ跡軽減材
  • 外壁タイル面や塗装面の仮止めシール材剥離性軽減材


この商品について問合わせる買い物を続ける