コンクリートの補修材料


コンクリートのひび割れ補修や断面修復等に使用するコンクリート補修材料の一覧です。

コンクリート補修材料
並び順を変更[ おすすめ順 |価格順 |新着順 ]

35,200円 (税込)

グラウトパック-1は、コンクリート構造物等のひび割れ補修専用の無溶剤・ノンブリードタイプの1成分形仮止めシール材です。ひび割れ注入時に注入箇所以外のひび割れから注入材漏洩防止に使用します。

29,040円 (税込)

エバーボンドEP-302 は、軟質形中粘度タイプの注入用エポキシ樹脂です。

24,200円 (税込)

エバーボンドEP-301は、軟質形低粘度タイプの注入用エポキシ樹脂です。自動式低圧樹脂注入工法(グラウトプラグA 工法)との組み合わせにより、微細なひび割れに対し優れた注入性と接着力が期待できます。

12,540円 (税込)

エバーボンドEP-300 は、注入・充填接着用に開発した低粘度タイプの常温硬化型エポキシ樹脂系接着剤です。自動式低圧樹脂注入工法(グラウトプラグA 工法)との組み合わせにより、微細なひび割れに対し優れた注入性と接着力が期待できます。

33,000円 (税込)

高炉スラグ系の超微粒子セメントを主成分とした無機系注入材。特殊な粉体配合により水中分離抵抗性を有し、沈殿分離など起こさず高い圧送性を実現します。

7,150円 (税込)

マスターエマコ S 990は、セメント、砂、粉末ポリマーなどの必要成分をあらかじめ調整混合した、プレミックスタイプのポリマーセメントモルタル材で、使用時に所定量の練混ぜ水を加えて練り混ぜるだけで、硬化収縮が小さい補修用のポリマーセメントモルタルが得られます。 マスターエマコ S 990は、厚付け性およびポンプ圧送性に優れているため、特に吹付け工法による断面修復工事を容易に行うことができます。

6,765円 (税込)

マスターエマコ S 5350は、速硬性セメント、軽量骨材及び粉末ポリマーなどの必要成分をあらかじめ調整混合した、プレミックスタイプのポリマーセメントモルタル材で、使用時に所定量の練混ぜ水を加えて練り混ぜるだけで、速硬性を有する軽量補修用のポリマーセメントモルタルが得られます。

7,700円 (税込)

うめ太郎は、水で練るだけの簡単補修材で、充填後にコテ・ヘラ等で削って簡単に成形ができる速硬性ポリマーセメントモルタルです。速硬タイプで手早く補修し、仕上がりは、コンクリートと近似色になります。
 ※うめ太郎の入ったビニールパックに規定の水を入れて揉むだけで、
  簡単に練混ができます。小規模の簡易補修に最適です。

4,675円 (税込)

うめ太郎は、水で練るだけで断面修復を行うことができる簡易補修材で、充填後にコテ・ヘラ等で削って簡単に成形ができる速硬性ポリマーセメントモルタルです。速硬タイプで手早く補修し、仕上がりは、コンクリートと近似色になります。

5,500円 (税込)

SSI工法(塩害対策工法)防錆スプレー用手もみモルタルは、塩分吸着剤を活用した、露出鉄筋に対して応急的な小断面欠損型の補修法です。
●簡易防錆工法は【防錆スプレー】と修復用の【手もみモルタル】の施工を原則としています。Qボンドはスプレーの保着力確保と安定化の為に使用します
●【手もみモルタル】に含まれる塩分吸着剤が塩分などの浸入を抑制します。

11,000円 (税込)

日常点検時の応急処理に最適な防錆処理スプレーと保護スプレーとのセット
簡易防錆法は、塩分吸着剤を活用したSSI工法の考え方をベースに、露出鉄筋に対して応急的な小断面欠損型の補修法です。
●簡易防錆工法は【防錆スプレー】と修復用の【手もみモルタル】の施工を原則としています。Qボンドはスプレーの保着力確保と安定化の為に使用します。(【手もみモルタル】を使用できない場合は、【保護スプレー】を施工します)
●【保護スプレー】はアクリル樹脂塗料になります。

9,680円 (税込)

日常点検時の応急処理に最適な防錆処理スプレー
SSI工法(塩害対策工法)準拠防錆スプレーセットは、塩分吸着剤を活用したSSI工法の考え方をベースに、露出鉄筋に対して応急的な小断面欠損型の補修法です。
●簡易防錆工法は【防錆スプレー】と修復用の【手もみモルタル】の施工を原則としています。Qボンドはスプレーの保着力確保と安定化の為に使用します。
●【防錆スプレー】に含まれる塩分吸着剤が鉄筋の腐食を抑制します。